革工房Ro-ichiでは
「日常に少しのアクセント」をコンセプトに
革製品の製作販売をしております。

手に取っても、使用しても楽しめるモノを
数多く提供できるよう日々、精進しております。
 
  
        
 私の工房の商品は全ての工程を手仕事でやっております。

◆手裁ち
 材料の革を広げ、傷やシワのチェック。(デザインとして使える場合はシワ部分も使います)
 型紙を置いて一つずつ裁断していきます。意外と時間のかかる工程です。

◆コバ磨き
 切り出したパーツのコバ(断面)はそのままですと美しくないので、縫ってから磨く所以外は
 エッジを落とし、ツルツルになるまで磨きます。

◆手縫い
 いよいよ組み立てです。
 ヨーロッパ伝統の手縫い方法に則り、菱目打ちという道具で縫う箇所を全て穴を開け、
 2本の針を使い、一針一針縫い進めていきます。
 同時に必要な箇所のコバも磨きながら作業を進めていきます。
 
◆最後に磨きなど足りない所などを仕上げ、完成です。


時間をかけ、心を込めた品々をお手にとり、お使い頂ければ幸いです。
当工房と末永いお付き合いをよろしくお願いいたします。
   
  「こんなモノが欲しい」や「こういったモノ作れる?」
と言ったご相談など、なんでも承ります。

また、委託や卸販売のお取引も受け付けておりますので興味を持たれましたらご連絡お待ちしております。

                  革工房Ro−ichi
                    代表 矢島一朗
  
     
・Gallery
・Shop
・Order made
・Blog
・Ro-ichi is
・Inquiry 

Ro-ichi is

MANU

 TOP  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ サイトマップ       
Copyright (C) 2011-2012 革工房 Ro-ichi All Rights Reserved.